FC2ブログ
2018/05/28

入会案内

  ー入会案内ー
     ☆清 規☆
■真樹社は短歌を創作、研究する人の結社であり「真樹」を毎月発行し会員に配布するほか短歌会など相互研鑽の場を設け向上を期します。創刊者山本康夫の提唱した「内面客観」を追究し、また新しい視界を求める人を広く迎えます。
■ 会員は短歌、文章を寄稿できます。短歌の原稿は毎月十首まで。「二十首詠」には二十五首以上と掲載費五千円を要し掲載月を一任(掲載されれば五冊送付)。以上、採否一任。
■「添削批評部」の規定書はご請求ください。添削批評部では歌数に制限がありません。
■短歌の原稿の締め切りは掲載月の前々月十日です。

■原稿は真樹原
稿用紙を用い投函年月日ほか記入欄を埋めてください(その他の印字原稿等については注意点あり)。
■会費(誌代込み)は十二月、六月に前納のよう振込用紙を送付します。
     心韻集‣新象集  半年一万二千円

    白土集            半年一万円
     群珠集            半年八千円 
     星雲集‣購読      半年六千円
     維持会員           維持会員は各集の一年分会費に六千円を加算した会費とし(一年分前納)、毎号二冊、更新時に原稿用紙一冊を送付、「二十首詠」の掲載を年一回無料とします(提出歌数、採否一任、送付冊数等は上記通り)。
 会員の家族・親族の会費は終身二割引きとします。
 新会員を紹介された会員は会費一年分を無料とします。
■本誌の追加注文は発行所まで。広島市内の幾つかの書店でもお求めになれます。
■ 退会は文書での連絡とし未納会費を清算、前納会費の払い戻しはしません。
■入会は下記の連絡先へご連絡ください。入会時は入会金千円と会費の納入、入会申込書の記入を要し、真樹社の
徽章()と原稿用紙一冊を進呈します(まず星雲集に掲載、ただし、お申し出により歌歴も考慮)。

         
☆連絡先☆
   〒732-0818 広島市南区段原日出1-5-8 真樹社
  TEL・FAX   082-569-5992
  E-mail        shinju1930@clock.ocn.ne.jp
    郵便振替    01390-9-62110